読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱっそ あ ぱっそ

個人的なメモをだらだらと。無保証。記事は随時書き直しています。

Raspberry Piをbluetooth使用ルータとして活用する (Step2 bluetoothペアリング)

Raspberry Pi

bluetoothペアリング

次はRaspberry Piからandroid携帯にテザリングするところまでです。 2015年9月になりRaspbian の新バージョン(Raspbian 8 "jessie")が公開されています。 以前のバージョン(Raspbian 7 "Wheezy"またはRaspbian "squeeze")ではbluez-utilsを使った方法がありましたが、 新バージョンではbluez-utilsが無くなってしまったようなので、別の方法で接続する必要があります。

まずはandroid間とペアリング設定を行います。Bluetoothサポートプログラムをインストール(もしかしたらいらないかも)

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install bluetooth

次にbluetoothctlにてandroidとの信頼関係を構築します。(参考 kakakikikekeのブログ: RaspberryPi の bluetoothctl で無線キーボードに接続)

pi@raspberrypi:~ $ sudo bluetoothctl
[NEW] Controller XX:XX:XX:XX:XX:XX raspberrypi [default]
[bluetooth]# power on
Changing power on succeeded
[bluetooth]# scan on 
Changing power on succeeded Discovery started
[CHG] Controller XX:XX:XX:XX:XX:XX Discovering: yes
[NEW] Device YY:YY:YY:YY:YY:YY ZTE Blade Vec 4G
[bluetooth]# pair YY:YY:YY:YY:YY:YY
Attempting to pair with YY:YY:YY:YY:YY:YY

これでandroid側にbluetoothのペアリング許可ダイアログが出てきます。

[CHG] Device YY:YY:YY:YY:YY:YY Paired: yes Pairing successful
[CHG] Device YY:YY:YY:YY:YY:YY Connected: no
[bluetooth]# paired-devices
Device YY:YY:YY:YY:YY:YY ZTE Blade Vec 4G
[bluetooth]# exit

これでペアリングは完了です。次回でPAN接続を行います。